たまった邪気は海で浄化。

人に触れる仕事をしていると邪気のようなものが溜まるらしい。私のようなセラピストの仕事の従事者は、特に気を付けなければとアドバイスをくれたのは、先日みてもらった気功の先生だ。私は体質的に特に影響を受けやすいらしく、そういう意味ではこの仕事は向かないのかもしれない。かと言って、はいそうですかと辞めることもできないので、対策を聞いた。簡単で効果的なのは、セラピーが終わるごとによく水で手を洗うことだとか。もちろん手は洗っていたが、もっとよく洗ったほうがいいらしい。
そこで今日は海に行ってきた。本当は沖縄を勧められたが、いかんせん、遠い・・・。とりあえず近くの熱海のサンビーチで裸足で佇んでみる。寒いかと思ったが、意外と11月の砂はあたたかく、思いのほか気持ち良い。癒しを感じた。周囲はまばらに観光客がそぞろ歩いていたり、犬の散歩をしている人が歓談している。
最初は周りの目が気になって靴がなかなか脱げなかったが、思い切って脱いでみると、意外と人は気にしないものだと気付いた。だって、まるで自殺しそうに見えるんじゃないかと思っちゃったんだもの。季節外れの海に向かってぼぉーとする50才路のおんなひとり。おまわりさんに声かけられないだろうか?20分ほどぼぉーとしたところで、今日の浄化は終了。今日得たもの、海の力の実感と、人は自分が思うほど私に視線を向けていないという教訓。満足満足。

コメントは受け付けていません。