紙に香りは必要か否か

ティッシュのストックが切れたので、急いで買いに行かないとと車に乗ろうとしたら、普段買わない銘柄のティッシュ5箱が、後部座席に放置してあるのを発見。
そういえば夏に何かのイベントがあって、そこの福引でティッシュが当たったものの、その前日にティッシュを買ったばっかだったので、車の中に放置してたんでした。
今の今まですっかり忘れてましたよ。

わざわざ買いに行かなく手間が省けてよかったと、そのティッシュを持ち帰って、丁度メガネが汚れてたので、メガネクリーナーを使って綺麗にすることに。
そうしたら、スプレータイプのメガネクリーナーの、水分だかアルコール分に、開けたばかりの香り付きティッシュの匂いが溶け込んで、やたらと花の香りが残りました。
普段使わない銘柄のティッシュでしたけど、まさか香り付きとは。

トイレットペーパーもそうですけど、紙に匂いを付ける必要はあるんですかね。
香りを楽しむだけなら、芳香剤とかアロマキャンドルとか、そういうの使えばいいと思うんですが。
最低でも胸元辺りまで近付けないと、香りなんてわかりませんし。

鼻をかんだりした時に、不意に香るのがいいとか、そういうことなんでしょうか。
まあ花の香りって個人的に苦手なので、私にとってこのティッシュは、香りがマイナス方向に作用してますが。
5箱使いきるまで、ちょっと辛いかもしれません。

コメントは受け付けていません。