紅葉のライトアップ

大きな公園で開かれていた、紅葉のライトアップを見に行きました。と言っても、メインはライトアップではなく、公園です。何しろ小さい子がいるので、色鮮やかな紅葉も、綺麗なライトアップも、まだそれほど興味がなく、それよりも遊具に夢中だからです。それでも、だいぶ大きくなり、夕方まで同じ公園で過ごしてもぐずらなくなったので、私にとっては、久しぶりのライトアップ体験となりました。
早い時間から公園に入り、明るいうちは公園でたくさん遊びます。子どもたちをたっぷり満足させてから、夕方になりました。ライトアップの始まりです。
公園の木々は、明るい電飾で飾られています。ゲートみたいで、とても綺麗。動物の形にかたどった電飾もありました。ゾウやクマがいて、子どもたちも楽しそうです。そして、紅葉のライトアップへ。残念ながら紅葉はそこまで見ごろではありませんでしたが、緑の葉っぱでさえ、明るく照らされると、綺麗に見えるから不思議です。日が暮れるのも早くなってきたので、どっぶりとライトアップの世界楽しめました。
でもやっぱり、小さい子どもにライトアップは早すぎました。まだ、美しいとかきれいとか、そういうものに感動しないようです。それよりも、体を動かしたいみたい。暗い公園を走ろうとするので、転んだり、人とぶつかったりしないかと、危なっかしくて、大変でした。でも、久しぶりのライトアップ、堪能できて良かった。来年はぜひ、見ごろの時期に遊びに行きたいと思いました。

コメントは受け付けていません。