12月, 2014

おばさまにご用心

私は近所の日帰り温泉に良く行きます。週に1~2回は行きます。常連なのでいろいろな人と知り合いになります。いろんな人と楽しいお話をするのは大好きなのですが最近厄介な人に好かれてしまったみたいです。私は同世代の3人組で話もよく合ってとても楽しく仲良くしているのですが、そこに一回り上のおばさまが会話に入って来るのです。楽しい話ならいいのですが、旦那さんの悪口を永延と聞かされてうんざりすることもたびたびです。どこどこの何が美味しかったよなんて話をしていると「あんなのダメ!」と一刀両断。楽しい会話もそこで終了してしまします。ストレス発散の為に日帰り温泉に行っているのですが逆にストレスを抱えて帰って来ることがあります。話をすると地雷が爆発するのでなるべく話をしないようにしています。というか、思いっきり無視しいてるのですが、3人で楽しく会話していると必ず話に参加してくるのです。空気を読めないと言うか、嫌われていることに気がつかないと言う恐ろしいおばさまです。私のストレスは今最大級です。このストレスが爆発してしまって自分が抑えきれなくなってしまうことが近々やってきそうで怖いです。その時はお風呂の桶でポカーンと頭の1発くらいはは許されるでしょうか?頭を洗っている時に横から永延とシャンプーをかけ続けるくらいならOKですよね!

じいちゃん、残念!

雨のせいか、少し肌寒い…今日はじいちゃんの病院の日。
おうちまでお迎えに行ったら、のんびり外の掃除してた。
ばあちゃんも一緒に行くんだろうと思ってたら、今日は行かないって。
寒さのせいか腰が痛くて仕方ないから、留守番したいって。
じいちゃんはついてきて欲しかったみたいだけど、
行かない!って即答されたせいか、一緒に行こうとは言えなかったみたい。
じいちゃんと二人で病院行って、ばあちゃんが居なかったからこっそり売店でお菓子買ってゆっくり話をしてた。
もう高齢だし、二度も救急搬送されてるからいつまで元気でいるかわからないし。
少しずつだけど、認知症の傾向が出てて今は薬で進行を遅らせてる状態だし。
やっと先週、従姉妹が結婚して孫は二人お嫁に行った。
ひ孫は私の子しかまだ居ないし、もっと長生きして抱っこしてほしいって思ってる。
今月ひ孫連れて旅行に行けたのは本当に良かった!
最近は病院の後に一緒に色々なお店やご飯を食べに行くのが楽しいみたい。
今日は、珍しくお昼前に病院が終わったからご飯行く?って聞いたらじいちゃん、すごく嬉しそうだった。
でも、帰ってばあちゃんに聞いたら行かない!って却下されてた。
じいちゃん、この前の病院の時からとんかつ食べに行こうって約束してたのにね。
仕方ないとは思うけど、また今度…って言ってた。
じいちゃん、残念!また来月行こうね。

イイ映画だ。

「ザ・ファイター」鑑賞。
ディッキー・クランド(兄)、19勝4KO10敗。
ミッキー・ウォード(弟)、38勝27KO13敗。
歴史に名を残せなかったボクサーの真実の物語。
シュガー・レイ・レナードをダウンさせたことで地元の英雄になった薬物中毒の元ボクサー・ディッキーと、WBU世界スーパーライト級王者になったウォードのお話。
面白さは、兄弟の関係だけでなく、過保護すぎる母親の存在が大きい。大手のジムには所属せず、家族がマネージャーであり、トレーナーであるというところも面白いかと。モーリス・スミスも、昔はトレーナーやマネージャーなしでやってたかな。
兄ディッキーを演じるのは、クリスチャン・ベール。
今作でも存在感はスゴイね。得意の体重の落芸(?)はイマイチかもw
弟ウォードを演じるのは、マーク・ウォールバーグ。
劇中で兄貴をかばって逮捕されるウォードにピッタリとハマった?ウォールバーグの逮捕歴は凄いからね.
この家族、傍からみたら完全に狂ってるかと。けど、実在する!というのがある意味凄いかも。ウォードの恋人も強い女性だったし。
登場する全ての人物が個性強すぎかと。でも、支えがあるから強くなれるってのが、人間の素晴しいところだね。
ディッキーを含めて彼の周りの人間はみな、レナードをダウンさせたことを誇るが(裏ではスリップだったと囁いている)、ウォードだけはダウンさせたことが凄いんじゃなくて戦い抜いたことが誇りであり、僕のヒーローなんだというシーンに思わず号泣。うん、世の中結果じゃないってこと。
やり抜くことが大事なんだと教わりましたな。イイ映画だ。

紙に香りは必要か否か

ティッシュのストックが切れたので、急いで買いに行かないとと車に乗ろうとしたら、普段買わない銘柄のティッシュ5箱が、後部座席に放置してあるのを発見。
そういえば夏に何かのイベントがあって、そこの福引でティッシュが当たったものの、その前日にティッシュを買ったばっかだったので、車の中に放置してたんでした。
今の今まですっかり忘れてましたよ。

わざわざ買いに行かなく手間が省けてよかったと、そのティッシュを持ち帰って、丁度メガネが汚れてたので、メガネクリーナーを使って綺麗にすることに。
そうしたら、スプレータイプのメガネクリーナーの、水分だかアルコール分に、開けたばかりの香り付きティッシュの匂いが溶け込んで、やたらと花の香りが残りました。
普段使わない銘柄のティッシュでしたけど、まさか香り付きとは。

トイレットペーパーもそうですけど、紙に匂いを付ける必要はあるんですかね。
香りを楽しむだけなら、芳香剤とかアロマキャンドルとか、そういうの使えばいいと思うんですが。
最低でも胸元辺りまで近付けないと、香りなんてわかりませんし。

鼻をかんだりした時に、不意に香るのがいいとか、そういうことなんでしょうか。
まあ花の香りって個人的に苦手なので、私にとってこのティッシュは、香りがマイナス方向に作用してますが。
5箱使いきるまで、ちょっと辛いかもしれません。

乾燥に負けないために

寒さが厳しくなってきたことで、お肌の調子も不調になってます。まず、乾燥で肌がボロボロに、そして洗いものをすることで手が荒れて…いや~寒くなると必ずなる悩みです!そして、絶対に行うのがスキンケアやハンドクリームなどの新商品をチェックすること!!荒れていくならなんとか少しでも、少しでも良くなるようにと、目ぼしいものをドラッグストアなどで物色してきました。
まずは手荒れに効きそうなものをサンプルを付けながら物色。そして、効果ではなく大好きなスヌーピーが描かれたハンドクリームを見つけました。イラストに惹かれたわけですが…薬用美白などいろいろな成分が入っていたことと、フローラルな香りに癒されたので購入を決定しました。しっとりするのにべたつかないので嫌悪感もなく使いやすいです。
次にスキンケア用品をチェックしました。いろいろあって迷いましたが、面倒くさがりな私が見つけたのは1本で美容液や乳液など4つの成分が入っている化粧水でした。お風呂上がりに何もしないで寝てしまい肌が大変なことになったこともあるので、1本で良いという部分に惹かれて購入しました。実際に使ってみるとべたつかず、肌の調子も良くなったので安心しました。
乾燥でダメージを受けた顔と手はこれで大丈夫!ボディケア用品はまた、時間がある時に探してみようと思います。

ビーグレンのサプリに驚き

ビーグレンは化粧品だけでなく、サプリメントも販売している。化粧品はどうしても体の外側から吸収するが体の内側からも綺麗になる
ケアをしていった方が美容にも体にも良いと思う。
ビーグレンではインナーアミノビューティーと言う19種類のアミノ酸をバランスよく摂れるサプリメントを販売している。アミノ酸は
肌や髪、爪など体を作っていく成分で美容や健康を維持していくのに必要な要素であるため、食品から摂ることを考えるとサプリがあると
いう事はとてもうれしいことだと思う。サプリメントは手軽に足りないものを摂取するのに多く使われるようになっている今、アミノ酸が
19種類入っているといった点が健康維持にも良いと思う。ビーグレン セール 12月も近いのでこのセール期間中での纏め買いを狙ってます。
この商品は60個で5700円(税抜)なので、値段的には高いと思う。購入を考えると少し躊躇してしまうだろうと考えられる。ドクターズコスメの
商品を購入するのは本当に家計との相談になるところが何とも言えない部分である。値段にあった効果が得られることを期待をし購入すると
いったことになるだろうと思う。化粧品にしてもサプリメントにしても、すぐに効果がでるというのは私はあまりないと思うし、逆に
すぐ効果が出てしまうのには強い成分なのではないかと不安になってしまうと考えてしまう。美容を元に作られていると考えられるので
化粧品とのセット使いなども良いのではないか。ただ、少しこちらのサプリメントを購入する勇気をもってから購入検討をした方が
良いかもしれません。

たまった邪気は海で浄化。

人に触れる仕事をしていると邪気のようなものが溜まるらしい。私のようなセラピストの仕事の従事者は、特に気を付けなければとアドバイスをくれたのは、先日みてもらった気功の先生だ。私は体質的に特に影響を受けやすいらしく、そういう意味ではこの仕事は向かないのかもしれない。かと言って、はいそうですかと辞めることもできないので、対策を聞いた。簡単で効果的なのは、セラピーが終わるごとによく水で手を洗うことだとか。もちろん手は洗っていたが、もっとよく洗ったほうがいいらしい。
そこで今日は海に行ってきた。本当は沖縄を勧められたが、いかんせん、遠い・・・。とりあえず近くの熱海のサンビーチで裸足で佇んでみる。寒いかと思ったが、意外と11月の砂はあたたかく、思いのほか気持ち良い。癒しを感じた。周囲はまばらに観光客がそぞろ歩いていたり、犬の散歩をしている人が歓談している。
最初は周りの目が気になって靴がなかなか脱げなかったが、思い切って脱いでみると、意外と人は気にしないものだと気付いた。だって、まるで自殺しそうに見えるんじゃないかと思っちゃったんだもの。季節外れの海に向かってぼぉーとする50才路のおんなひとり。おまわりさんに声かけられないだろうか?20分ほどぼぉーとしたところで、今日の浄化は終了。今日得たもの、海の力の実感と、人は自分が思うほど私に視線を向けていないという教訓。満足満足。

ディズニーキャラクターの誕生日

誰にでも一つは好きなディズニーキャラクター。それぞれに誕生日があるって知らなかった。
もちろんミッキーマウスやミニーマウスにはありそうだけど、主要キャラだけでなくて、最近のキャラにもあるんだ。
それは、スクリーンデビューの日が誕生日になるかららしい。
ミッキーとミニーは同じ誕生日で11月18日生まれ。
ドナルドは6月9日、なんか分かる。デイジーは1月9日。たまたまでもやっぱり二人とも似てる誕生日なんだ。
プーさんは2月4日。まあ、冬っぽいよね。シンデレラが2月15日なのは、何だかイメージに合うかな。バレンタインデーの翌日で。
ディズニーランド、ディズニーシーのアトラクションでも人気の高いトイストーリーの誕生日は11月12日。
今年流行のアナと雪の女王は、日本での公開は2014年3月14日だけれど、それは世界で最も遅い公開だったみたい。
アメリカでのスクリーンデビューの日2013年11月27日が誕生日だって。
傾向としては、11月12月生まれが多いみたい。年末に向けて、スクリーン公開されることが多いってこと。
ちなみに、平日なら混雑もまばらなディズニーランドでも、ミッキーをはじめとした主要キャラクターの誕生日には、熱狂的なファンがお誕生日をお祝いするために
ランドに殺到するから、大混雑になるみたい。その日は、行くのを避けた方が良さそうだな。

葬祭の慣習の違いについて考える。

昨日私の叔父の葬儀が行われました。86歳で亡くなりましたので天寿全うということだと思います。その前日には通夜が行われました。叔父は14歳で故郷を後に満州鉄道に勤務しました。戦後は旧国鉄に54歳まで勤務しその後は故郷の信州に家を作って帰って来ました。奥さんは結婚するまでの25年間をこちら信州ですごしその後東京へ移り住み夫とともに再び故郷へ戻ってきました。だから奥さんはまだ70歳台の人ですが、生まれ故郷で生活した時間の方が長いはずですが、こちらの生活慣習をほとんど知りません。叔父も知らないことが多く周りでフォローしてきましたが、葬儀をするにあたって奥さんが余りに何も知らないのにはびっくりしました。慣習というよりは一般常識に関することも知らないため準備が進みません。子供さんは東京生まれの東京育ちでこちらの慣習を知らないことも一般常識も知らないのはまだ若いですからやむを得ないです。しかし奥さんがこちらに帰ってきて30年以上も経つのに何もご存じないのには親戚一同往生しました。今までも叔父夫婦は冠婚葬祭の都度義理を欠く行動をしてひんしゅくを買ってきましたが、都会生活が長かったを弁解の決まり言葉にしてきました。しかし奥さんは兄弟が7人もおり全員近所に住んでいますので、関心がなっかたということだと思います。喪主が判断すべきことも我々に丸投げされて経済的にも親戚が多くを負担しました。奥さんの反省すべき点も多いと思います。悲しい葬儀のことですので意見をする人も誰もおりませんでしたので奥さんは、今もつつがなくいったと思っているでしょう。私も家内や子供たちにこのことを伝えて、できるだけ親戚といえども非常識なご迷惑はかけないようにしようと思いました。

トイストーリーに漢字は出てこないと思う

ディズニーシーに行ったときの話です。トイストーリーマニアができたての平日でファストチケットなしの待ち時間は3時間でした。そんなに待つのかとうんざりしましたが、どうしても乗りたかった私は夕方少し空いてきた時間帯に腹をくくって並びました。それでもまだ待ち時間は2時間半。
ぎっしりの人波の中、ディズニーによくあるロープで区切ってツヅラ折になって並ぶ並び方で並んでいると、すぐ前にいる若いカップルの会話が聞こえてきました。トイストーリーのキャラクターのプロスペクターだったと思うんですが、アトラクションの入り口に大きくイラストが描いてある白ヒゲにサスペンダーの老紳士を指さして言うんです。「ね、なんか胸に父って書いてある。父なの?」と女の子が連れの男の子に尋ねました。私も思わずイラストを見ました。それは父という字ではなく×の形をしたボタンの縫目(らしきもの)でした。気づいて爆笑する男の子、ぽかんとする女の子。「お前ね、アメリカ産のキャラクターに父って書いてあるわけないだろ」とつっこむ男の子につられて笑いそうになる私、でも知らない人たちと一緒に笑ってしまったら悪いと思って必死に我慢しました。
そうやって待ち時間がちょっとだけ楽しくなったのでした。

ダイエットしよ!

最近仕事を辞めたので、体を動かす機会が格段に減りました。
それに反比例して体重は増加気味…
秋になって美味しいものが目白押しだし、それに伴い食欲も増すし、かと言って気持ちのいい青空の中走ってみようとはなかなか思えず、そのまま月日は経ってしまっていたのですが、先日旦那に服をめくられ「ベルとしてるのかと思った」と言われ、自分の腹部の贅肉から目をそらすことができなくなってしまいました。
動くのは苦ではないのですが、ダイエットのために運動するとなるとどうしても面倒くさいという気持ちが芽生えてしまい、どうしたもんかと悩んでいました。
自分が好きで続けられるもの…と考えた時にお風呂でのダイエットを思いつきました。
お風呂なら毎日入るものだし、自分一人の空間なので、何をやっていもいいような気がして、早速お湯船に浸かりながらお腹をムニムニ揉むようにしました。
あまりにもお腹の肉が掴めるのでびっくりしつつ、少しは減ってくれという気持ちを込めて揉んでいます。
さらに、5分湯船に浸かったら出て顔を洗う、また5分湯船に浸かったら出て今度は頭を洗うというように、こまめに出入りをして体を動かすようにしました。
体を動かしているので体が温まって汗が出てくるのでお風呂から出たあとの体重は必ず減っています。
体重が減るのは嬉しいのですが、お腹の方はまだ実感がないので地道に続けていこうと思っています。
やっぱりダイエットは楽しくないと続かないですね。