友人がやってきました

先日、友人が我が家に遊びに来てくれました。
子どもたちも大喜びで友人にまとわりついて遊んで遊んでとせがんでいて、友人も嫌な顔一つせず遊んでくれて感謝感謝です。
その友人が言うのに、最近クルマを買い替えたと。しかも中古車査定で大幅に大金を得た上で、新車を安く購入できたとか。
そんな車 高く売るコツというのを延々と小一時間も話し続けていました。

子どもたちの体調があまり良くなくて外に出られなくて申し訳なかったのですが、そんな私に友人はお土産を持ってきてくれました。ありがたや~。
眼鏡の形をしたビスケット?みたいなので、福井県のお土産だそうです。
食べる前に注意書きがあって、大変堅いので、歯に気を付けて食べてねみたいなことが書いてあって、まあそんなこと言っても大丈夫だろ~と食べたら本当に堅い!!まず噛み切ることが無理で、説明通り割って食べることに。
どうやったらこんなに堅く焼けるの?ってくらい堅いビスケットでした。
添加物などはいってみたいだったので子供にもと思っていたのですが、たぶん堅くて食べられないぞ(笑)
親がおいしくいただくことにします。
味は素朴な味の中にゴマがアクセントとなってとってもおいしかったです。

最近風邪気味の子供とひきこもり生活だったので、友人が来てくれて本当に息抜きになりました。
感謝感謝です。
子どもが元気になったら今度は私が友人のところに会いに行きたいなあと思ってます。
インパクトのあるお土産を探さねばですね!

土曜日、日曜日にもなると

土曜日、日曜日にもなると夫が家にいることが多いので、とても毎日の調子としても狂いがちになります。まず、猫嫌いの夫に対して家に猫を入れることができないので、猫に対してストレスが大きいです。3連休に加えてもう一日休みをもらったのか、家でゆっくりとしていることはいいのですが、パソコンに入力するのさえ気を使ってしまう始末です。
休みの日には通常手つだってもらえないことをやってもらうことも多いですが、今日などは雨も降ってとても暗いイメージでした。だからもっと夫をうまく使って、家のまわりのことや普段できないことなどで有意義に過ごせるといいですね。今回の連休としては夫としては樹木の剪定を考えていたのか、自分の仕事だけするとさっさとひとりで出かけてしまいました。
また、最近はあまり正月気分というのか、師走だけに集中する年末の雰囲気というのも少なくなってしまいましたね。それはそれでいいのですが、いつも毎年この時期になると不満の残る年末になってしまいます。それもこれも、自分が夫の操縦方法というものをほとんど知らずに過ごしてきたせいかもしれないです。家族とは何か、夫婦とは何かを考えさせられる年齢にもなってきましたが、落ち着いて年末を迎えられるといいと思っています。

原油価格の下落で灯油やガソリン価格の下落も期待大

12月も近づき、日ごとに気温が下がって冬の訪れを感じさせ、暖房についてもそろそろ考えなければいけない時期がもう目の前にあります。
暖房の種類というのは幾つかありますが、多くは電力を使用したエアコンやこたつ、灯油を使ったストーブなどです。
特に、震災後から続く電気代の値上げやいざというときの備えとして灯油ストーブを利用している方も多いと思います。
そんな灯油ストーブを使っている方達に朗報となりえるのが、ここ最近の原油価格の低下です。

11月現在、原油の価格は1バレル80ドルを割っている状態で、世界経済の低迷、そしてアメリカのシェールガスが実用化されつつあるため、原油価格が徐々に下がってきているのです。
産油国であるサウジアラビアなどは、今まではほぼ独占事業とも言うべき原油の販売で価格をいいように操っていましたが、今回はアメリカという超大規模のライバルが登場したため、今まで通りのような商売の仕方は出来ないというわけです。
現在の所はまだ灯油やガソリンの小売り価格に反映されているというわけではありませんが、この低迷は当分の間続くと見られており、そうなればいずれ小売り価格も下がってくることになるでしょう。
我が家でも電気を使わない灯油ストーブを愛用していますので、こういった風潮は大歓迎です。
本格的に冷えてくる1月2月に向けて、早いところ小売り価格の下落を期待したいところです。

紅葉のライトアップ

大きな公園で開かれていた、紅葉のライトアップを見に行きました。と言っても、メインはライトアップではなく、公園です。何しろ小さい子がいるので、色鮮やかな紅葉も、綺麗なライトアップも、まだそれほど興味がなく、それよりも遊具に夢中だからです。それでも、だいぶ大きくなり、夕方まで同じ公園で過ごしてもぐずらなくなったので、私にとっては、久しぶりのライトアップ体験となりました。
早い時間から公園に入り、明るいうちは公園でたくさん遊びます。子どもたちをたっぷり満足させてから、夕方になりました。ライトアップの始まりです。
公園の木々は、明るい電飾で飾られています。ゲートみたいで、とても綺麗。動物の形にかたどった電飾もありました。ゾウやクマがいて、子どもたちも楽しそうです。そして、紅葉のライトアップへ。残念ながら紅葉はそこまで見ごろではありませんでしたが、緑の葉っぱでさえ、明るく照らされると、綺麗に見えるから不思議です。日が暮れるのも早くなってきたので、どっぶりとライトアップの世界楽しめました。
でもやっぱり、小さい子どもにライトアップは早すぎました。まだ、美しいとかきれいとか、そういうものに感動しないようです。それよりも、体を動かしたいみたい。暗い公園を走ろうとするので、転んだり、人とぶつかったりしないかと、危なっかしくて、大変でした。でも、久しぶりのライトアップ、堪能できて良かった。来年はぜひ、見ごろの時期に遊びに行きたいと思いました。

家計簿のつけ方

小学校低学年の頃、お小遣い帳というものを親から渡され、収支を書き、明細を書いていたのをうっすら覚えているのですが、気が付いた時にはそんなものはつけていない生活を送っていました。大人になって、働き始め、お給料をもらうようになると、自分の一か月の収支が何も考えずに過ごしていると、まったくわからず、まったく貯金が出来ていない現実に驚いた気がします。何か少し大きなことをしたくてもいつもお金のない人みたいになっていました。これではいけないと思い、ざっくりと一か月の必要経費を計算し、貯金をするようにしました。一度お金がたまっていくのが見えると、楽しくなるものですね。けっちでまで貯金がしたくなる衝動に駆られたりもしました。そして、たまった貯金を思いっきり使う時が来ると、使えるうれしさと、貯金が減る悲しさのはざまで、不思議な感情に襲われ、使った次の日から、貯金に励む日々が始まるんですよね。この繰り返しで、確実に大きな出費に耐えられるような体質になった大人になれて少しうれしい気もします。今は、仕事をしていないので、家計分の生活費をもらう中から、毎月確実に貯金をすることを忘れない日々を送れているのも、社会人になった時に貯金の重要性に気が付き、貯金が出来る体質をつくれたからなんだろうなと自画自賛したりして。一般的に言って少ない貯金かもしれないけれど、確実に貯めていけるというのは本当に恵まれているんだと思います。これからも、いただいたお金は大切に使っていこうと思います。

温シップ

寒くなってきて、身体の一部分を温めるために、温シップを使っています。
なぜこの発想を思いついたかというと、夏にも暑さ対策として、冷湿布を身体の一部に貼っていたからです。
おかげで、今年の夏は重い熱中症にならずにすみました。

温シップの難点は、トウガラシが使われているのか、最初がビリビリするところです。
しばらく経ってくると、慣れてくるせいかビリビリ感が無くなってきます。
この刺激が暖かさの元になっているのかもしれません。

最近、目の疲れを取るために、目の周りのマッサージを行っています。
そこで、目の周りの血行を良くするために、温シップを貼ってみました。

そうしたら、急に鼻の通りが良くなってきました。
これはお風呂に入った時も同じ症状になりますが、それに近い症状です。
目の周りが温められて、血行が良くなり、それに近い部分の動きもスムーズになったのかもしれません。

しばらく試行錯誤で、いろいろな寒さ対策や血行を良くする方法をやってみたいです。
これで効果的な方法が見つかれば、今年の冬は快適に過ごせるようになると思います。

本格的な寒さになるには、まさ少し先のことですが、毎年やってくる寒波などにも備えて、いろいろ対策を錬っていきたいと思っています。

メインクーンにおすすめキャットフード

色々なキャットフードが市販されていますが、皆さんの選択基準は何でしょうか?純血種の猫であるのならば、その健康と魅力の維持のためにはやはり専用のキャットフードを与えるのがおすすめです。今回はその美しい毛並みが魅力の「メインクーン」におすすめのキャットフードを紹介します。キャットフードは品質が第一です。当然キャットフード 安全なものを選びます。今回とりあげる「フィーライン ブリード ニュートリション」を生産している「ロイヤルカナン」は1967年にフランスで獣医師が創立した由緒ある会社です。「フィーライン ブリード ニュートリション」は純血種の特徴を考慮したキャットフードです。「ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用」「シャム用」と「メインクーン用」の3種類があります。

「メインクーン用」では、特に心臓機能を正常に保つため、タウリン・EPA・DHAを配合しています。また体重が多いということが特徴のメインクーンの骨と関節のコンディションをサポートします。また、皮膚や毛のトラブル防止として、アミノ酸、ビタミン、脂肪酸などの栄養素をバランスよく配合しています。またメインクーンの口の形に合わせた粒の形とし、その食べやすさにもこだわりました。健康と美しさは、猫でも人間でも同じように、毎日の食事が大切ですね。

 

 

ハンドメイドフェスタに行ってきました♪

隣の町で毎年開かれるハンドメイドフェスタ、毎年楽しみにしているので今年も妹を誘って行ってきました。
駐車場がなくなるといけないので早めに出かけたら少し早く着きすぎて開場まで少し待つことに・・・。
会場の周りに植えられたイチョウが黄色く色づいてハラハラ散る様子がとてもきれいでした。
中は、今年もたくさんの作家さんがたくさんのお店を出されていました。お客さんも多くて会場は熱気でムンムン。
初めに買ったのは、パッチワークの手提げです。ちょうどいいサイズで配色も好みでした。
トールペイントのお店ではちょうど実演も行われていました。ウェルカムボードにお花を描いているところを見せてもらいましたが、あっという間にきれいな薔薇になって素晴らしい筆さばきに感心しました。
妹は、アクセサリーのコーナーでコットンパールのネックレスをお安くゲット♪他にも子どもたちのヘアアクセなどいろいろ買っていたようです。
私は前から気になっていたトルコのレース編みでできたラリエットを見つけました。まだ本物を見たことがなかったので実物を見られてよかったです。
他にも、ピンクッションやクリスマス用の飾りなどを買い求めました。お昼はパンのコーナーで焼き立てのパンを買ったけどふわふわでとてもおいしかったです。
また来年も行きたいと思っています。

新聞の号外の信憑性の無さについて

現在会社員をしておりまして、東京の渋谷駅が乗換駅なのですが、たまに新聞の号外を配布しているので頂戴します。渋谷以外だと新橋駅、新宿駅、東京駅あたりでの配布も多いと聞きます。しかし手にしてみると内容に対してガッカリする事が多いです。というのもニュースの価値がほとんどない芸能ニュースばかり。最近記憶にあるものでDreams Come Trueがライブハウスで公演やります、ポール・マッカートニー来日します、AKB48の誰かがゲームの宣伝に担ぎだされてます、KISS来日決まりました・・等々。これにどういう号外ニュース性があるのでしょうか?ある特定なグループの人々には弱冠の関心はあると思いますが、政治や災害など社会的に関心のきっと高いネタでの配布は一切なく、いったいなんなんでしょうか?こういった芸能号外は広告主が編集・印刷・配布しているのでしょうか?配布している人を見ていると、スーツを着用した若者なのでアルバイトさんなんでしょうか?社会の出来事を伝えるのが新聞の義務だと思いますので、こういった囈語に身を染めるべきではなく、諸外国のメディアに対しても恥だと思うので、即刻そういう利用方法は辞めるべきだと思います。媒体としての信憑性に関わる事だと思います。

TOEFLテストを受けました

今日TOEFLのテストを受けてきました。
いままでTOEICは受けたことがあったのですが、TOEFLは初挑戦!
パソコンを使用するという初めての形式にドキドキしながらテストに挑むことに。
まず、入念なチェックに驚きました。写真を撮ったり、金属探知機をかけられたりと
とっても厳重でびっくり。でも成る程、留学などに関わる事なのでそれはそうだなと思い直しました。
いざテストを始めると、難しい!と思いつつ、リーディングはそれなりにこなす事が出来ました。
さて、リスニングで壁にぶつかりました。
TOEICと比べて速度が早すぎて、全く聞き取る事が出来ないのです。
単語力のなさも改めて痛感しました。
スピーキングも緊張してしまって、上手く話す事ができませんでした。
それにそれぞれ、受験者のスタートする時間が違うので、他の人の話し声などが聞こえてくると
集中力が途切れてしまいました。これは早めにきて、他の人よりはやくセクションをこなすべきかもしれません。
ラストはライティング!乏しい単語力をここでも痛感…。もっと頑張って単語を覚えれば
もっと全部のセクションでスムーズに解答する事が出来ると思います。
結果が届くのが怖いです。1回1回の値段が高いので、次はもっと気合いを入れて頑張るぞ!

最近のドラマを見て。

この前あったドラマ「リーガルハイ」のスペシャルは個人的にはちょっと消化不良でした。
ドラマ「リーガルハイ」は第1シリーズから楽しみに見ていたので、今回のスペシャルも物凄く楽しみにしていました。
でもちょっと感動要素が大きすぎて笑える部分が少なかった気がします。
私的にはあのドラマは笑えてなんぼという感じだったので、若干今回のスペシャルは惜しかったですね。
個人的には「リーガルハイ」は連ドラもスペシャルも全部含めて連ドラの第1シリーズが一番面白かったような気がします。
というかこれは単に私が第1シリーズが一番好きというだけのことですけど。
それでもまた連ドラが始まったり、スペシャルがあったりしたら、迷わず見ますけどね。
ドラマ繋がりで最近もう一つ気になっていることがあります。
それは「ごめんね青春」っていうドラマが私はかなり気に入ってて毎週楽しみに見てるんですけど、どうも視聴率が良くないらしいことです。
このドラマ、低視聴率っていう話しか耳に入ってこないので不思議でなりません。
あんなに面白いのになんで視聴率悪いんだろうって。
私的には今期のドラマの中では一番好きっていうくらいあのドラマが好きなんですけど、世間とのずれにちょっと衝撃を受けています。
視聴率が悪いっていうことは世間の人々は見てないってことですよね。
でも私はすごい面白いと思っていて、毎週あのドラマが放送されるのが楽しみでしょうがないんです。
なんで視聴率を気にするかっていうと、あんまり視聴率が悪いと途中で打ち切られてしまうんじゃないかって心配になってしまうからです。
私はまだまだあのドラマ見ていたいんですけどね。

風邪がやっと抜けてくれました

ここ2週間ほど風邪の症状が続いていました。私は一度風邪にかかると長引く体質・・・長男が嫌な感じの咳をしている段階で移らないといいなぁと思っていましたが、一緒に生活しているために嫌な予感は的中しどうやら風邪の菌を受け取ってしまったようです。長引く風邪にマスクが手放せず、外出するのも辛い状況でした。勤労感謝の日が祖父の91歳の誕生日なのでどうしてもお祝いに行きたくて、風邪が治ればいいなと大分前から思っていました。すると誕生日の前日に今までにないくらいの倦怠感と頭痛、発熱がきて風邪を本格的に引きました。何もすることが出来ず主婦の忙しい仕事をすべて投げ出して、その日は一日ベッドで寝込んでいました。この状況が功を奏したのでしょう、今までの停滞していた風邪がそのガツンと来た風邪台風のおかげで翌日にはすっかり良くなったのです!まさに台風一過の青空のごとく体が軽くすがすがしい気分になりました。私の祖父のお祝いをしてあげたい気持ちが神様に通じたのかな?誕生日当日は叔父家族や祖母や私の子供たちと賑やかに祖父の誕生会を開いてあげることができました。風邪を短期間で終わらせる力も若さの象徴なのかも。年々年を感じる今日この頃なのです。

サロンや美容外科による脱毛について

ムダ毛を気にする女性は多くいると思いますし私もその一人です。
以前友人から永久脱毛の無料券を貰い興味本位で行ったことがあります。
永久脱毛と聞いて最初に思ったことは「一生生えてこないんだ」と思いました。
実際に説明を受けた時も抜いた部分は生えてこないとのことだったので、毛が濃いことがコンプレックスだった私にとっては嬉しい言葉でした。
脱毛方法はレーザー脱毛で、脱毛の間はかなり痛かったのですがこれで毛が生えてこないのだと考えると我慢できました。
無料だったので脇のみの脱毛で何度か通いました。
それから何週間か経ったとき、気づくと脇からまたムダ毛が生えてきていました。元の通りに戻ったわけではありませんでしたが、全く生えてこないと思っていた私にとってはショックでした。
しかし脱毛について調べてみると永久脱毛と言っても生えてくる可能性はあるということがわかりました。
生えてくる理由は様々あるそうですが、主な理由は抜けなかった産毛が濃く進化してしまうそうです。
ですが生えてきたことはショックでしたが、以前に比べると毛の量も少なくはなったで、サロンでの脱毛は受けてよかったと思います。
最近うなじ周りがきになるので、エピレ うなじなんかリーズナブルでおすすめと友人に紹介されましたので、早速行ってみるつもりでいます。
またサロンなどで脱毛を検討する場合は、以前のように軽い気持ちではなくきちんと脱毛について知った上で行うようにしようと思いました。

地区の行事

幼い頃から地区の行事などに参加することはほとんだなかったわたし。結婚してからというもの、主人はわたしと正反対のタイプだったようで地区の行事に参加することがとても多いです。今年の夏は、野球にナイターソフトに出場し妊婦のわたしは暇なので産まれるギリギリの日までついて行ってました。先日今度はソフトバレーボールの大会に参加。生まれて4ヶ月の娘を抱いて応援にいきました!近くの大きな体育館で開催されていたので、ベビーカーを押してお散歩がてら歩いて行きました。とても天気が良くて気持ちよかったな~。バレーの試合はというと.・・わたしの出身地区と主人の地区があたってしまい、なんだか応援しづらい感じに。結局主人の地区が勝ってました。来ていた方々は知り合いばかり、やはり町内のイベントはちょっと苦手です。でも、今回は娘が産まれていたことでみんなに驚かれ、娘をたくさん可愛がっていいただけたので良かったです。子供を介しての会話は大丈夫なわたしでした。終わってからの打ち上げもアウェイな場所に頑張っていって良かったってくらい、皆さんよくしてくれたので大助かり。これからここの方々におせわになるんだなぁっとしみじみ感じつつ、楽しませていただきました。

絞りたてジュースはめちゃ美味しい

今日は地元にできたショッピングモールのジューサーバーで、50円割引券を配っていたので、せっかくだしと1杯頼んでみました。
頼んだものは緑の野菜というのだったかな。
セロリや小松菜にりんごが入ったもので、セロリの入ったジュースなんて珍しいと思いワクワク。
目の前で作っていたのですが、ジューサーの真ん中に野菜をポンポン入れていて、中で何かがゆっくり回っている様子が見え、そして蛇口のような所からジャーっと水分が出てきたので、まさか野菜だけであんなに水分があるのかとびっくり。
出来上がりは濃い黄緑っぽいジュースで、はたして野菜のジュースはどんな味なのかと思って一口飲んでみると、これがなんと美味しいっ!
確かにセロリの味がしてるけれど、リンゴがジューシーさを出していて、まさかセロリがこんなにおいしいとは思いませんでした。
やはり本物の野菜で作ってるだけあるからか、通常価格が約400円とお高めなため、普段ペットボトルを買うように気軽にしょっちゅう飲むことはできないですが、ちょっと疲れた時には新鮮な野菜を飲むつもりでまた飲んでみたいです。
でも、もし余裕があったらあのジューサー自体が欲しくなりました。
あれがあれば、親から送られてくる大量の野菜も気軽に消費できてさらに美味しかったら最高ですね。

価値観の違い

人によって常識の捉え方って全然違うんだなって思うことがありました。
お礼として何か品物を渡すこと。
これって私は常識的というか、礼儀だと思っていたんです。
確かに今までそういう考えの人が多く、付き合いの中でも当たり前になっていたんですが、先日そう考えない人と遭遇しました。

やってもらって当たり前、私にはできないことなんだからできる人にやらせればいいじゃない、という考え方。
それがその人の価値観なんだと思います。

別にお礼の品物が欲しいわけじゃない。
心遣いとして必要となってくるものってあるんじゃないかなって思うんです。
正直、こういうことはやめて下さいって言っているのに、そこで謝ることをしない人もいて、それも価値観の違いなのかなって思いました。
自分が悪くないって考えちゃうのかな。

人の考え方ってそれぞれだけど、あまりにも常識を逸脱していれば、それは法に触れてしまうこともあるわけです。
法に触れるまで行かなくても考え方が全く違うと、一緒にいるだけでも疲れてしまいます。

出来るだけ価値観の近い人を選ぶ、というのも大切なことだし、それがストレスを溜めないコツでもあるのかなって思います。
一言謝罪があるだけでも随分違うんですよね。

我が家の可愛いペットたち

我が家にペットがたくさんいます。一番多いのは猫です。
家の中には4匹いるのですがその中の2匹は兄弟で野良猫の子供だったのでもう7年になるのですがいまだに触ることもできません。
でもそれなりにくつろいで生活しています。
もう一匹は小さいころから溺愛みんなのアイドル茶トラの男の子ゆう君。今は5歳です。時々家出するのでもうそんな時は見つけるまで大捜索です。
あとはまだ子供のキジトラあとむ。一日中走り回っています。ゆう君とは4か月経っても仲良くしてもらえず私たちにも悩みの種です。
あとは小型犬パビヨンのマロン君。左目が見えないのでかわいそうですが元気な男の子です。
それと石亀の亀子ちゃん。もう10年以上家にいます。
冬になると家の決まった所で冬眠して春には出てきてベランダで水浴びしています。
みんななんとか喧嘩しながらも共同生活しています。
動物がいるということはいいことばかりではありません。
でも毎日新しい発見があったり、つらい時や悲しい事があった時はみんなをぎゅっと抱きしめると自然に心が楽になるのです。
今までペットの死もいくつか体験して悲しい思いもしたけれど動物に教えてもらうことは本当にたくさんあります。
今、心ない人が動物を遺棄する事件が多く、保健所での殺処分も増えています。
そんな事件が少しでも少なくなることを心から願っています。

活断層地震

先週土曜日の地震が起きたとき、私はぐっすり眠っていました。しかし、けたたましい緊急地震速報で目を覚ましました。それと同時に揺れました。地震が起きます、と言っている時にもう揺れているのですから、身構える時間もありませんでした。ゆっくりとして揺れだったように記憶しています。家族全員が目をさまし、テレビをつけました。やはりこういう時は情報が気になります。NHKはすぐ地震のニュースになりました。真っ暗闇で被害の程度が分かりません。家族は互いの無事を確認し、電気と水道が無事かを確認してまた寝ました。翌朝テレビを見たら、北部の方で被害が大きかったことを知りました。過疎化と高齢化が進む地域のようです。お一人で暮らしておられる方は、さぞかし恐ろしい思いをされたことと思います。わが身に置き換えれば、被害に遭われた方々の心情をお察しすることができます。家が壊れてしまって、これから冬将軍が来るというのに、本当にお辛いことだと思います。そういう人たちにこそ、暖かな手を差し伸べてほしいと思います。この地震で死人がでなかったことが不幸中の幸いでした。日ごろからの、ご近所同士のコミュニケーションが生んだ奇蹟だと思います。一日も早い復興を願って止みません。心ある方は既にお気づきだと思いますが、活断層の上に原子力発電所を作ることが、いかに危険なことかこれでよくわかりました。このことをお上にも再認識してほしいと思いました。

皇潤の評判にびっくりぃむ

皇潤の口コミを見ると皆さんも御存じの通り、良かった!という口コミが大体8割を占めています。しかしながら、それらの殆どが購入して間がない時のもので、長期的に服用されている方のものはネット上では私達は知ることが出来ません。そして、悪いと答えた方の内容は、コールセンターの対応の悪さであったり、発送の遅さ、などといったもので、商品そのものに対しての悪評ではないことが見受けられます。
実際のところ、どうなのか。やはり、購入してみないと分からないのが現実のようですが私の周りでの皇潤 口コミを書かせていただきます。
私はダンスをしていますのでこのようなサプリメントの話題には結構触れることが多く、皇潤も勿論、話題になりますし、実際に飲んでいる人も多いです。やはり、ダンスは足が命ですし、人間の軟骨成分の減少を食い止めるには口から摂取するか、注射を定期的に打ちに行くか、という選択肢しかございませんので、皆、真剣です。飽くまでも私の周りのダンサーの評判ですが、皇潤愛用者は多いです。膝を故障し、病院に行きながら並行して皇潤も服用していると回復が早いようです。という事は、皇潤は薬ではないですが、医学の力を最大限にサポートしてくれるアイテムだ、というのが私の周りのダンサーの評判です。